『せとうちスタイル』定期購読はオリーヴの森オンラインショップにてお申し込みいただけます。
─小豆島・オリーヴの森は『せとうちスタイル』を応援しています─

地域デザイン No.7 特集 地域デザインと地域創生

地域の新たな魅力を創生する。その仕組みとヒントがここにあります。

地域デザイン学会は、グローバル時代における「地域」の可能性を、「コンテンツからコンテクストへ」という視点から学際的に研究する団体。本書は、同学会が年2回発行する研究論集。
今号の特集は「地域デザインと地域創生」。原田保(同学会理事長)、古賀広志(関西大学総合情報学部教授)ら研究者を中心に8本の論考と研究ノートを収録。「地域デザイン研究の定義とその理論フレームの骨子」「地域創生に向けた農産物直売所・朝市の新たな役割」ほか。地域デザインフォーラムやまなし2015や全国大会シンポジウムの記録も収録。

【目次】
『地域デザイン』第7号の刊行にあたって 03
原田保

巻頭論文
地域デザイン研究の定義とその理論フレームの骨子 09
―地域デザイン学会における地域研究に関する認識の共有
原田保 古賀広志

論文1R
地域創生に向けた農産物直売所・朝市の新たな役割 31
―農山村の内発的発展に向けた理論構築に向けて
唐崎卓也

論文2
牛肉産業の振興と地方創生 49̶
―九州における飼料用米給与牛肉の取り組みを事例として
中川隆

論文3
地域デザインにおけるコンテクストトラベリズムとアクターズネットワーク 67
小川雅司

論文4
地域を対象とするためのマーケティング論理の発展 87
̶S-D ロジックを中心に
庄司真人

研究ノート1R
埼玉県小川町における有機農業を核とした地域デザイン 107̶
―地場豆腐屋の貢献に注目して
下口ニナ 稲泉博己

研究ノート2
暮らしにおける安全・安心の実現に向けての一考察 123
原田保 宮本文宏

研究ノート3
旅のトポス
―旅の概念の形成と歴史的変遷 143
原田保 宮本文宏

地域デザインフォーラムやまなし2015要旨
南アルプス市を事例にして地域の未来を考える! 165
―現地でのワークショップの成果報告
青木茂樹 金丸一元 佐藤茂幸 石井信行 今井久 江戸克栄 後藤晶 澁谷彰久
熊谷隆一 岡谷泰士 中込敦也 小尾伸太郎 横山佳純 原田保

第1回ローカルガバナンスフォーラム要旨
横浜におけるIT・行政・企業の取組 199
柴田典子 藤﨑晴彦 柳田義継 馮晏 原田保

第4回全国大会シンポジウム要旨
地域デザインにおいて地方議会議員が果たす役割 221
原田保 村崎浩史 森亮二 上妻博明 本田正美

¥ 2,750

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 110円

    全国一律 110円

※1,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

ショップの評価